スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とれたてフレッシュ!

フレッシュプリキュア!が毎週の楽しみになってくれたらいいなと思ってます。スタッフがデジモンとかぶってるんですよね。シリーズ構成が02の人なのがちょっと怖いですけど。
子供向けの作品を作ってる大人ってすごく尊敬します。大人も子供も楽しくて、かつ教育的な内容って、すごいことだと思います。

ところで、敵の三人衆がものすごい勢いでサモンナイトっぽいんですが、それがまた面白いです。イース可愛すぎると思う。プリキュアがコンスタントに毎週一人ずつ増えたもんだから、「いったいプリキュアは何人いるんだ!?」って言っちゃうところが可愛すぎる。空中に向かって「我が名はイース!」とか自己紹介してるところも可愛い。イースは案の定大きいお友達の間で人気抜群らしいですが、美希と祈里も相当人気あるみたいで。キャラ作りうまいなあ、と思います。特に美希はファッションモデルを目指す美人系なのに、思考レベルがラブと大して変わらないところが可愛いです。まあ味方サイドなら、深窓のお嬢様系が好きな私はもちろんブッキーですけどね。祈里可愛い。ラブも子供に受けるようにキャラ作られてるし、新シリーズは気合入ってますね。ちゃんと美形男性キャラクターも用意してるあたり抜かりないし。タキシード仮面様といい、女児向けアニメには絶対必要な要素ですし。でも敵しかいない。イケメンな味方がいないって珍しいんじゃないでしょうか。
ウェディングピーチの時みたいに敵味方で恋愛模様が描かれたら楽しいなと思うんですが、ガテン系のウエスターは子供受けするビジュアルじゃないし、あるとしたらサウラーかなあ。そうなると私はもう大喜びですが、公式に「耽美系」って書かれてるしダメかな!と思ってます。

ところで、主人公の「桃園ラブ」って名前はさすがに最初どうかと思ったんですけど、「桃園」って三国志とかけてるのかなと思い至ったら、「ラブ」への違和感がなくなってしまいました。主人公たちプリキュアは最初三人だし、桃園と言ったら三国志の「桃園の誓い」のことかなあ、と。考えすぎでしょうか。

作業はあまり順調じゃないです。いろいろあって結構へこんだりしています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。