スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介ページを作ってます

FOREVERの紹介ページを作っています。気合入れてはいるのですがその分時間がかかります。
これからスクショ撮りをしなきゃいけないのですが、幸い明日時間がとれたのでテストプレーも兼ねてスクショを撮ろうと思います。

「かんなぎ」が無期限休載だとか。
例の騒動が原因だとしたら、嘆かわしいですね。
設定を見る限り、ナギって子は日本神話の神様だそうじゃないですか。しかも産土神だとか。そうなんだとしたら、昨今話題になっていることは、そもそも議論の余地がないというか、もめることそれ自体がナンセンスのような気もします。
まあ、読んでいない身ですので、具体的なところはよくわからないのですけど。

私個人としては、ヒロインに他に好きな男がいるorいたというのは、それ自体はマイナス要素ではないと思います。ただどう料理するかは問題だとは思いますけど…
ところがこう考えるのは女性が多くて、男性の場合はこれが許せないという方もいらっしゃるようです。ヒロインは主人公(=読者)だけのものでなければならないという、ある種独占欲めいたものがあるとか。
商業作品で、男性が主人公の恋愛ドロドロものを描く場合は、男性キャラクター一人に対し女性キャラクターが複数いることが多いように思います。これに対し、女性が主人公の場合は、男女共に複数出るパターンが多いように感じます。
やっぱり需要の違いなんでしょうかね。

かんなぎがどういう層を狙ったマンガだったのかわかりませんが、「ラブコメを求める男性」がターゲットだったのであれば、その層の需要を研究して物語を作るほうが賢明だったのではないかと思います。
やっぱ商業だとしたら趣味の領域を超えちゃってるんで、ウケる物語作りというのもある程度必要だと思うのですよ…

私は趣味だからってシナリオだとか設定は割と好き放題にやっています。趣味はやっぱり楽しくやらないとダメだしね。

コメント

どうも
はじめまして、
このサイトは文章が読みやすく、また内容が解り易くて良いですね。
宜しければ、相互リンクをして頂ければ嬉しいのですが・・・どうぞ御検討してくださいませ。
ご訪問ありがとうございます。
相互リンクについてですが、当サイトの方針として、当サイトとジャンルの一致が見られないサイトに関しては、私の個人的な友人以外とはリンクしないことにしております。
ですので、申し訳ありませんが、リンクはお断りさせていただきます。ご了承ください。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。