スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリモアハーツプレイしました。

ゆうやけドットコム様の、「GrimoireHearts Disk1」クリアしました。
太郎2さんの前作「knight Night」もとても楽しませてもらったので、わくわく期待しながらプレイ。
ネタバレ含むので、感想はたたんであります。

にしても、主人公の男より腕っ節が強い女性キャラクターというのには、
やはりなんというか、筆舌に尽くしがたい魅力があります。
私もそういうキャラクターが好きなもので、FOREVERもコクーン・クレイドルも、
主人公よりも強い女性というのが登場します。
というか、どっちのゲームも、なんでこんなに女ばかり強いのかというくらい女ばかり強いですね。
セトが女性だったら、ジークは立つ瀬がないですね。
とまあその辺は本編でプレイしていただけるように努力します。

では以下感想です!
前身であるbeginningの体験版をプレイしたことがあったので、
途中出てきた名前を懐かしく思ったりしながら、楽しくプレーさせていただきました。
太郎2さんが好きなゲームと、私が好きなSFCやPSのゲームは結構かぶっているのだろうと感じつつ。
きっとこのゲームとかあのゲームとか好きなんだろうな~と感じつつ。
主人公が変な夢に悩まされる魔術オタクのもやしで、
ヒロインが剣の才能あふれる武闘派であるところに、シンパシーを覚えたり(笑)

しかしユウリ、カノン、イリアも、他のキャラクターも、歪んだところや曲がったところが全然なくて、
太郎2さんのお人柄が伺われるなあと思いました。もちろん良い意味で。
作ったものはその人の心を映す鏡みたいなものだと思います。
私の作品は私の願望とか妄想とか欲望とかが死ぬほど詰まってますし。

プレイ時間は9時間ちょっとでした。
ストーリーの先が気になりすぎて、グリーンバレーとかアルトコロニーとかぶっ飛ばしてしまったので、
たぶんサブイベントを全然やってません…ぐぬぬ…

ゲーム面について。
マゾプレーしすぎたのかなんなのか、えらくボス戦苦戦しました。3回とか全滅したり。
ニアとか、ボスの攻撃一発で死んだりとか。レベル17でクリアしたのですけど、
そんなに低かったのでしょうか。あるいは戦い方が悪いか。
でもマゾゲーマーとしては、このくらいのバランスが嬉しいです。
チャットはついつい集めたくなりますね。称号手に入る以上、グルービーの方は
集めた方が戦闘も有利に進めますし。

キャラクターについて。
太郎2さんの作るゲームの最大の魅力は、個性的なキャラクターだと思っているのですが、
今回もやっぱりみんなかわいかったです。
しかしもう、あすださんの描かれる眼鏡男が誰も彼も魅力的すぎてヤバイです。
眼鏡属性がないはずの私も眼鏡に目覚めてしまいそうです。
その中でもたまらなかったのは、公式サイトのキャラクター紹介にいない眼鏡。
彼は、PS初期~中期のRPGをいろいろプレイしてた方は懐かしさを感じるんじゃないかと思います。
少なくとも私は感じました。そんなわけで一番ときめいたのはヴァネッサでした。
あとアルケミス。彼女の病んだ依存ぶりはたまらないです。
粛清会ばっかりなんですけど、悪役がほんとに魅力的なんですよね。このゲーム。
唯一活躍の場がありませんでしたが、グノーシュの目を開かせてはならない気もしますし、
粛清会のメンツを見ているとワクワクします。

パーティメンバーの中では、アストンが好きです。わかりやすいと笑えばいい。
ユウリ、カノンと三角関係になればいいと思っています。

というわけで久々にガッツリストーリー系のRPGやって、FOREVER作りたくなってしまったのでした。
でも今はコクーンやります!

コメント

でもその作品ゼルダとかキングダムハーツとかいろいろパクリ過ぎなんだよねぇ~^^
でも、面白いけどwww
しかも主人公の名前だけじゃなくて、他の人も名前付けられるなんてすごいよね。
この作品はね、・・・すごくよかった。
>マッカーサー大差さん
グリモアハーツ面白かったですよね!
太郎2さんがお好きなゲームのイメージをうまく昇華してお話や演出を作られたんだなーと思いました。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。