2008年10月の記事 (1/17)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気晴らしにカラオケに行ったら衝撃が走った

勉強の気晴らしにカラオケに行きました。
私達の前に、いかにも遊んでそうな風体の男の子5人組がいました。
きっとこういうのがリアルの充実した人たちなんだろうと思って見てました。
そして彼らが部屋に消えた後、彼らの部屋から声が聞こえてきました。

「言っておくかなり強いぜえぇぇぇ」
「デューアール使用ーベーガーアルタイール」
「始まるバトルアクションゼロー」

5人のうち誰か2人がデュエットしているらしいその歌を何かの聞き間違いだと思いつつ、さらに聞き耳を立てていると違う歌が聞こえてきました。

「だから派手にダブルアークショーン!」←すごいテンション
「瞳閉じればいーつーでもークーライマーックス!」←すごいテンション
「いーじゃん!いーじゃん!ポリスメーン!」←すごいテンション

「アニメとか特撮とかとは俺たち無縁です」といわんばかりのルックスだったのに、世の中って驚きに満ち溢れていますね。でもそういう人の方が多いのかもしれませんね。外見はいかにも普通っぽいけど中身は結構びっくり、というのは特に女性に顕著な傾向だとは言われていますけれど。
しかし彼らも、自分達の歌が後ろに待ってた女性客に衝撃を与えたとは思わなかっただろうなあ。

曲はどっちも電王の歌です。1曲目は侑斗&デネブのキャラソン、2曲目は劇場版二作目の主題歌でした…
そのあと私達は彼らの熱意につられて他のキャラソンをデュエットしてしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。